読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フタゴログ ~if あなたの人生は私が選択しなかった人生~

双子の姉妹が交換日記的に日常をつづるブログ

長女ちゃん、小学校初登校の様子。

4/7入学式翌日、とうとう小学校初登校!

f:id:yukasaito:20170412141507p:plain

小学校がちょうど通勤途中に寄れる所にあったので、パパに学校まで送ってもらったのですが、小学校の玄関でも固まって泣いてしまったとのこと。ちょうど知り合いの2年生の女の子が通りがかって、長女ちゃんを教室まで連れて行ってくれたのだそう。

f:id:yukasaito:20170412141523p:plain

下校時間は午前中の11:35。朝から泣いていたし、正直気が気でなくて家事が全く手につかない感じでした。自分で洗濯物を干したにもかかわらず、干し終えた洗濯物を見て「あれ!?いつの間にか洗濯物が干してある!」とびっくりするという…。どんだけ上の空なんだ。

しかもそろそろ帰ってくるかな?という時間に限って携帯が鳴る!

一件目は、入学記念に取った写真ができあがりましたという写真館からの連絡

二件目は、登校時の様子に心配したパパから「長女ちゃん、もう帰ってきた?」との確認TEL。「まだ下校時刻じゃないから!帰ってきたら連絡する!下校時刻近くに電話鳴るの心臓に悪い~!」

そろそろ帰ってくるはず…と思わず玄関で待ち構えていると、

f:id:yukasaito:20170412141538p:plain

ドアノブが急に音たてて動くのでびっくり!ドアを開けると

f:id:yukasaito:20170412142656p:plain

長女ちゃんが号泣してました。

まさか、一日中泣いてた!?

それとも帰り一人が怖くて泣きながら帰ってきた!?

小学校、どうだったんだろうとぐるぐる思いつつ、

「おかえりなさい!頑張ったね!」とぎゅーっと抱きしめて落ち着くのを待ち、おそるおそる「…学校、どうだった?」と聞いてみると、

f:id:yukasaito:20170412143938p:plain

どーん。

楽しかったのか!そうか、よかった!!

けど、じゃなんで号泣!?

長女ちゃんによると小学校も楽しかったし、帰りも泣かずに家まで帰ってきたけど、「家に着いた!」とほっとしてドアを開けようとしたら、ドア開かなかったのでパニックになったとのこと。

「普段から家のドアは鍵しているじゃないか~!」と思ったけど、「帰ってきたらピンポン(ドアフォン)を鳴らしてね、鍵をかけてあるからママが開けてあげるからね。」という説明をしていなかった私が悪かった…。ごめんね、長女ちゃん。

なにかと涙の初登校でしたが、無事帰ってきてホッとしました。

小学校に慣れるまで、しばらくはハラハラドキドキが続きそうです。