読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フタゴログ ~if あなたの人生は私が選択しなかった人生~

双子の姉妹が交換日記的に日常をつづるブログ

涙が出ちゃうよ長女の幼稚園卒園式の思い出。

2017年3月16日長女の幼稚園の卒園式が行われました。

「あと少しで幼稚園とお別れだね~」と言っている間にあっという間に当日になってしまいました。3日前に同じ組の子供たちの様子を幼稚園の先生に聞いてみると

「なんか、あんまりわかってないっていうか…。『みんな!幼稚園に来るのもあと3日しかないんだよ!』とか言っても「ふ~ん」って感じなんですよね~。だからもう、いいかなって!うちの組は卒園だからってしんみりせずこのまま楽しく卒園を迎えてもらえたらなって思ってます!」

というお話をされていたので意外とみんな笑顔の卒園式になるのかなと思いつつ卒園式に参加しました。長女ちゃんも朝は全然余裕な様子。

f:id:yukasaito:20170425105211p:plain

卒園式は一人ずつ壇上に上がって、園長先生から卒園証書をもらうというスタイル。幼稚園でもこんなにちゃんとやるんだ!と驚きました。大きな声で返事をしてぴしっと卒園証書をもらうお友達の姿にみんな成長したんだな~と思っていたら長女ちゃん、声がめっちゃ小さかったです。それでも成長を感じたよ、長女ちゃん頑張った!

無事卒園証書授与が終わって「あ~、私も泣くことはないかなぁ~」なんて思ってたのですが…

園歌を含めて3曲くらい歌を歌うのですが、最後の一曲だけ保護者席のほうに園児と先生が向いて歌う曲があって、そのとき涙腺崩壊。

園児たちが数人泣きながら歌っているのもありましたが、一番のきっかけは「私、あんまりこういうので泣かないんですよねぇ~」と普段から優しいけど、結構さばさばしてドライな感じだった担任の先生がめっちゃ泣いているのが見えた瞬間。

「あの先生が…」という気持ちと「ありがとうございました」「お世話になりました」という気持ちとごちゃごちゃになって涙が止まりませんでした。

f:id:yukasaito:20170425111054p:plain

卒園式が終わり、教室に戻ってからはほかのお友達もみんな元気に笑顔になっていたのですが、長女ちゃんだけめそめそ。

お友達みんなで記念撮影するときになってもめそめそは収まらず、一緒に写真撮ろうよと誘ってくれたお友達にはなんだか申し訳ない感じなってしまいました。でもまあ、写真見て「長女ちゃん、ずっと泣いてたよね~!」なんて思い出になってくれればなと思います。

入園当初長女は三月末生まれでとても小さく、トイレトレーニングも終わっていませんでした。ほんとにちっちゃくて服の着脱、靴を履いたりもままならない状態での入園。入園式はお母さんお父さんと離れたくなくて泣き叫ぶ子供たちの声が響き渡り、その様子を一言であらわすならまさに「混沌」という感じでした。

それが三年間で体もぐっと大きくなって、一人でできることがたくさん増えて、幼稚園の先生方には本当に感謝しています。

4月からは次女が幼稚園に入園!まだまだお世話になります。次女ちゃんも楽しい幼稚園生活を送ってほしいです。