読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フタゴログ ~if あなたの人生は私が選択しなかった人生~

双子の姉妹が交換日記的に日常をつづるブログ

1歳から大人まで遊べる!100円ショップのシャボン玉グッズまとめ

さいとうゆかの記事 子育て

こんにちは、さいとうゆかです。

すっかり雪が解けて、芝も青くなり公園で遊べるようになりました。公園で遊べるってすばらしい~!遊具で遊べるのもありがたいですが、さいとう家では土日に大きな公園に行ったりするときは100円ショップでそろえたシャボン玉グッズをもって遊びに行きます。

シャボン玉は1歳~小学生まで(大人でも!)夢中になって遊べるおすすめアイテム!
100円ショップで手軽に買えるのもいいところ。せっかくなので、おすすめアイテムを紹介します。

f:id:yukasaito:20160423053038j:plain

100円ショップで買えるシャボン玉グッズはたくさんありますが、重要なのはなんといってもシャボン玉を作るためのシャボン液。コレがないとはじまりません。
100円ショップでもさまざまなシャボン液が売られています。
色々なシャボン液を買って遊んでみた結果これがベストシャボン玉液!といえるのが、こちら。

Seriaで発売している日本製のもの

f:id:yukasaito:20160423052942j:plain

シャボン玉液はおもにダイソー、Seriaの商品を中心に色々試しましたが、このシャボン液がシャボン玉のつくり安さ、シャボン玉の耐久度ともに一番だと思いました。
ホームセンターで買った大容量のシャボン液よりクオリティが高かった!
小さい子が遊ぶ場合はシャボン玉液のクオリティは結構重要。
せっかく遊ぼうとグッズを持ってきたのに、シャボン玉がなかなかできないと「もういい!」ってなっちゃいますからね~。

f:id:yukasaito:20160423053002p:plain

★ストロータイプ
昔ながらの定番ストロータイプ。私が小さい頃シャボン玉で遊ぶといえばコレでした。
このタイプのいい所は息の吹き方を変えることで大きなシャボン玉を作ったり、小さなシャボン玉をたくさん作ったりできること。
ゆ~っくり静かに吹くと大きなシャボン玉、勢い強めで長く吹くと小さなシャボン玉がたくさんできます。
息の吹き加減で色々なシャボン玉を作れるものの、風の影響をモロ受けるので外での遊びには向きません。
息の吹き加減で色々なシャボン玉を作って遊ぶなら、室内(ベランダやお風呂場など)など風の影響の無いところで遊ぶのがオススメ。
微妙な息の吹き方で遊ぶということを考えると上級者向き。5歳になった長女は吹き加減を変えて遊べるようになりました。間違って吹くんじゃなく吸い込んでしまうことも考えられるので0歳~2歳の小さい子には向きません。

★スティックタイプ2種類
剣のおもちゃのように柄をもって振り回すことでシャボン玉ができるスティックタイプ。コレは私にとって革新的でした~。たぶん今の子どもたちの中では定番ですよね。
野外で遊ぶならコレが一番オススメ!多少風があっても遊べます。

スティックタイプでも、大きい輪がひとつだけついているタイプと小さな輪がたくさんついているタイプの2種類があります。

・大きい輪がひとつだけついているタイプ
メリットは振り回すだけで大きいシャボン玉が作れること。
デメリットは容器に常にびっちりシャボン玉液が入っていないと遊べないこと。
また、輪が大きいと思ったより簡単にシャボン玉が作れないこともあるので意外と上級者向きです。

・小さな輪がたくさんついているタイプ
メリットはほんとに振り回すだけでシャボン玉が作れるので、小さい子でも簡単にシャボン玉が作れること。1歳くらいでも大丈夫!
シャボン液が少なくなっても、輪がたくさんついているので大きい輪がついているタイプよりも長く遊ぶことができます。小さい子がはじめて遊ぶならコレが一番のオススメ!
デメリットは大きいシャボン玉は作れないこと。

長女はコレで1歳くらいから遊んでました。
小さい子が難しいのはスティックにシャボン液を付け直すために容器に戻すこと。
最初はシャボン液をつけたスティックを渡してあげたほうがいいです。

長女は「抜いたりさしたりをスムーズにやりたい!」と試行錯誤したようで、気づくと座頭市スタイルを編み出していました。(抜刀術みたい…)

f:id:yukasaito:20160423053020p:plain

★皿にシャボン玉液を入れて使うタイプ
一番大きいシャボン玉を作りたかったらこのタイプ。
100円ショップでもかなり大きいシャボン玉が作れるビックサイズが売っています。
ただ、スティックタイプのように振り回せばシャボン玉が簡単に出るというわけではないようで、2歳の次女はこのタイプが苦手のようでした。意外と上級者向きのようです。

天気のいい日に、公園でシャボン玉遊び。キラキラしてとても綺麗でおすすめです。
ただし風向きと周りに注意!ピクニックの食事中にシャボン玉群が直撃!!ということが無いように気をつけましょう~。