読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フタゴログ ~if あなたの人生は私が選択しなかった人生~

双子の姉妹が交換日記的に日常をつづるブログ

0歳~5歳最強のスリーパーはどれだ!?北海道編

さいとうゆかの記事 子育て

こんにちは、さいとうゆかです。

子どもたちの寝相がヤバイです。

先日夜3時頃

「ママ、ママ!」
「ん~?長女ちゃんどうしたの~?」
「私のまくらが、ない」

「・・・」

「それはね~。長女ちゃんの寝相が悪すぎて頭と足が逆になってるからだよ~。」
「そっかー」

うーん、5、6歳くらいで寝相って落ち着くもんだと思っていたのですが、ウチの場合全然まったく寝相がよくなる気配はないです。
ほとんど布団をかけていないこともよくある話。
風邪を引いて鼻が詰まっているときなど、そんなときほど暖かくして寝てほしいのに息苦しいせいか寝相の悪さがMAX。どっすんばったん。一度むくりとおきて反対側にばったーん。を繰り返して、元の位置に戻ったり。

f:id:yukasaito:20160414080622p:plain

というわけで、0歳児の頃からスリーパーが必須でした。
スリーパーといえば、頭からかぶって、横をとめるタイプが主流。(特に赤ちゃん用)
私も、一番最初のスリーパーにはコレを使っていたのですが、腕が丸出しのため、気づけば手や肩が氷のように冷たくなっていたり…。
旦那さんが肩を冷やすと風邪を引くタイプだったので、とりあえず肩を隠したい。
袖のついているタイプのスリーパーを探しました。

これがまた、全然みつからない!!

「袖のあるスリーパー、袖のあるスリーパー…、どこにいったら手に入るんだろう?」

赤ちゃん本舗西松屋など赤ちゃん用品のお店、通販用カタログなど一生懸命探したのですが見つからない。
やっと見つけたのが、生協の通販カタログで見つけたガウン型タイプのスリーパーでした。

フリース素材でゆったりした袖があるので、とっても安心感があり、1歳~2歳頃までコレは本当に重宝しました。

そして現在。身長が伸びて、いわゆるスリーパーという商品自体にサイズがなくなってしまいました。それでも寝相の悪さはおさまらないし…。

「もう、布団着せたいよね…。」
「う~ん、寝袋とかに入れるとか?」

旦那さんと悩んだ結果、

「もうさ、ダウン着せればいいんじゃない!?」
「なるほど!」

寝るときに着せるので、できるだけ安く!そして暖かいもの!ということで、冬物セールで激安になったユニクロダウンのかなり大き目のサイズ(100サイズの頃130サイズを購入)しました。
大きいサイズを買ったので、おなかもお尻もカバー。袖は長すぎるので折ってまくって対応。

これで布団を着せるを実現!!
本来外に着ていくものを着ているので、安心感抜群!

夜中に何度も起きて、
「ああ、また飛び出してるよ~」と布団をかけなおすことからオサラバ~!
今では2歳次女、5歳長女二人とも色違いのダウンを着て寝ています。

雪が解けて、やっと春が来た札幌。といっても夜はまだまだ寒い。
しばらくはスリーパー(ユニクロダウン)のお世話になりそうです。