読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フタゴログ ~if あなたの人生は私が選択しなかった人生~

双子の姉妹が交換日記的に日常をつづるブログ

幼稚園はじめてのお弁当、注意点とデザートない事件

こんにちは、さいとうゆかです。

気づけば、3月ももうすぐ半ば。4月から幼稚園に通い始めるお子さんを持つ方は準備が忙しい時期ですね。私も長女が始めて幼稚園に通うとき、準備にバタバタしました。

幼稚園といえば!はじめてのお弁当!今回は初めてのお弁当の注意点とエピソードについて書きたいと思います。

f:id:yukasaito:20160310065110p:plain

ぶっつけ本番はNG!お弁当の練習をしよう

初めて幼稚園に通って、お昼にお弁当を食べる。
このなんとハードルの高いことか~!
親のいない場所で、はじめて食事をするわけで今思うと長女、ものすごくストレスがかかっていたと思います。
とにかく、親から初めて離れる経験をするのが幼稚園。でも、親も子どもから離れる初めての経験なので、結構どんな感じなのか想像できないんですよね…。

そもそも、「お弁当」がどういうものか子どもは知らないので、幼稚園に通う前にお弁当を食べる練習をしておきましょう。
長女の場合、私がお弁当を作るのにかかる時間を調べるために2回くらい作ってみただけだったので、完全に練習不足でした…。
できれば一週間くらいお昼ご飯をお弁当に切り替えてお弁当に慣れる練習したほうがよかった。

<お弁当練習のときのチェックポイント>

  • お弁当箱をこどもが自分で開け閉めできるか
  • フォーク、スプーンを自分で片付けられるか
  • 子どもの食べられる量を確認

この3点を事前に確認できれば、実際に幼稚園でお弁当を食べるとき、スムーズに取り組みやすいと思います。子どもの食べる量を確認するのは結構大事!
お弁当にすると、「お弁当」への固定観念から子どもの食べる量を失念したり、いつものご飯と違うので量がわからなくなりがち。(私はそうでした…)

とにかく最初は食べきれるように量を少なくする!

子どもがお弁当になれていない状態だと、お弁当の量が食べきれないくらい多くても「残すかどうか」を判断すること自体がストレスになったりします。
「お弁当を全部食べた!」
これが幼稚園で一人でお弁当を食べるときこどもの自信につながるので、最初はとにかく少なくするのがポイント。

最初は好きなおかずだけ入れる!

これも、まずお弁当に慣れて幼稚園に行くのが楽しくなるようにというのが目的。
長女の場合ものすごい偏食なのに、私の「お弁当」は彩りよくないといけない、デコ弁がはやっているし、かわいい感じになるようにしたほうがいいという固定観念のせいで普段から食べれないものが入っていたりしたので、お弁当が最初からものすごい高いハードルになってしまいました。

「お弁当が全面茶色」
「緑のものが食べられないので、枝豆必須」

幼稚園のママの間でのお弁当のあるある話。懇親会で「みんなそうなんだ~」と安心したのをよく覚えています。
とりあえず、幼稚園に慣れるまで嫌いなものに挑戦するのは、親が見ててあげられる夕食にしましょう。

見た目より、食べやすさを重視しよう!

デコ弁がはやったこともあり、やっぱりかわいくデコってあげたほうが喜ぶんじゃないかと思いがちなのですが…(喜ぶ子もいる!)
それより、おかずをピックでさしたり、ご飯をおにぎりにしたりと子どもがパクパクっと食べやすいようにしましょう。幼稚園では食べる時間が決まっているのでささっと食べられるようにするのがおすすめ。
制限時間のある食事というのも幼稚園に行ってはじめての経験になると思います。

お弁当エピソード「デザートない事件」

私の準備不足や固定観念のせいで、偏食の長女がお弁当に慣れるまで時間がかかりました。かわいくなるようにご飯を猫の形にしたりしても丸ごと残されるみたいなことが続き、(今考えると努力の方向が違ってた)幼稚園の先生の薦めで好きなもの中心、見た目より食べやすさ重視に切り替えることでやっと幼稚園の生活にスムーズに入っていけるようになりました。
お弁当に慣れ、残さず食べる日が続いたある日

「お!今日お弁当全部食べられたね~!」
「・・・・・・・・」(長女小声でなにか言っている)
「え?なに?」
「長女ちゃん・・・ない」
「ん?なにがないの?」
「長女ちゃん、デザートない」(くっきりはっきり大きめの声)

!!!!

デザートーーーーーーー!!!
長女がお弁当のおかずやご飯を食べれることに集中していたため、恥ずかしいことに「デザート」を入れるということすっかり意識から飛んでました。
幼稚園での様子を聞くと、ほかの子のお弁当にはデザートとしてフルーツが入っているとのこと。

「長女ちゃん、ごめんね~!!!明日からデザート入れる!忘れず入れるからね!!」

デザート、正直必須というわけではないと思いますが、周りの様子を見てですね…。(聞くところによると、最初はデザート持ってきていない子も多かったそうです)「デザートはおかずを食べてから!」という約束をして、デザートを励みにがんばってお弁当を食べてもらうというのもありです。

以上、幼稚園はじめてのお弁当、注意点と思い出エピソードでした。