読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フタゴログ ~if あなたの人生は私が選択しなかった人生~

双子の姉妹が交換日記的に日常をつづるブログ

「ブブキブランキ」を見たよ(追記修正版)

田岡モノの記事 アニメ

どうも、モノです。

放映中「ブブキブランキ」、現在7話まで視聴済です。じつはこの記事、一回書き終わってゆかに見せたのですが、一番言いたいことが全然伝わってないよ?ということで見直しましたー。ブログ難しいね!

f:id:yukasaito:20160224065027p:plain

えっと一番言いたかったのは、黄金ちゃんかわいい!じゃない!
じゃなくてCGすごい、セルルックCGは来るとこまで来たのでは!?もうCGっぽい違和感ほっとんどないよね!
3Dモデルは1度作れば絵と違って何回も描く必要ないし、パース狂ったりとかしないし。今までの一般的なアニメ制作で発生していた、いわゆる作画崩壊とか発生しないってことだよね。CGならではの作画崩壊とかあるのかもしれないけど。制作過程とかすごい気になる。
サンジゲン、アルペジオ(見てない)あたりから気になっていて、今回はその辺の完全に技術目当てで見始めました。予想以上だった。

6話まで見ても正直、話の方はあんまり・・・。(よく切らなかったと思う)でもこの記事書くのに見直したらなんか思ったより面白かった。噛めば噛むほど系なのかもしれませぬ。

ここで設定というか一応どんな感じの作品かってのを少々。
それぞれ主要キャラが持っているブブキ(武器)がブランキ(巨大ロボ)のパーツになっていて、心臓、右手、左手、右足、左足+骨が全部揃っていれえば心臓を起点にブランキにできる。という感じロボアニメ。ブブキ同士でも戦ってるのであんまりロボロボしくない。ブブキはなんと世襲。昔から存在していて影から歴史に関わってきたが、親の代で表舞台に出てきたらしい。

しかし骨がね、この骨がすごい邪魔くさそう。ブブキは出したり消したり自在なのに、骨はロボサイズのまんまだし。現在ブブキと主人公の生まれ故郷、空に浮かぶブランキの巣「宝島」に向かって移動中なんだけど、骨を載せての電車移動です。

合体してできたブランキの各パーツに各キャラが乗っかってるのは壮観通り越してシュール。必見!(?)(書き直してるうちに7話見たら状況変わってた・・・今から見る人は見れないかも)

キャラクターについて、思ったことをつらつらと。()は読みと黄金ちゃんがみんなを呼ぶ呼び方とパーツです。

一希東(かずきあずま:あーちゃん)(心臓)
全方位天然系たらし。海外育ちを理由に自然にハグをかまします。いるよね~女の子の姉弟がいる人で、こういう進化を遂げる人・・・。双子。

朝吹黄金(あさぶきこがね:こがねちゃん)(右手)
かわいい。言うことなし!

追記のタイミングで「NoT DoNYATSU」の謎を解明したよ!
黄金ちゃんの猫のリュックに「NoT DoNYATSU」って書いてあるんだけど、意味がわからなかったんだよね。Not Do Nyatsu? Not Don Nyatsu?
正解はNot「どーにゃつ」でした!

キャラクターデザインのコザキユースケさんのマンガ「どーにゃつ」から来てたんですね~。
>何らかの理由で廃墟と化した東京都新宿を舞台に、ドーナツ(リングドーナツ)のような身体をもつネコもしくはそれに似たた生き物「どーにゃつ」と、同様に食品のような胴体を持つ動物の姿をした仲間たちの冒険を描く「異色ハードSFロマン」(ウィキペ引用)

扇木乃亜(おおぎきのあ:きのあちゃん)(左手)
めがねっこ谷間美人。赤ストッキングがまぶしい。

種臣静流(たねおみしずる:しずるちゃん)(右足)
草食天才肌ふしぎちゃん。というか石だった。このまま最後まで行くのか・・・

野々柊(ののひいらぎ:ひーくん)(左足)
小物感ハンパなし。小物感に馴れるとかわいいかもしれん。今後わかりやすく成長するタイプと思われる。

最後に。ED、礼央子様がかちかち山です!

bbkbrnk.com

cgworld.jp