読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フタゴログ ~if あなたの人生は私が選択しなかった人生~

双子の姉妹が交換日記的に日常をつづるブログ

4人家族主婦的圧力鍋の選び方

こんにちは、さいとうゆかです。


とうとう壊れちゃった…。

圧力鍋の蓋、本来出てはならないところからブシュー!!と勢いよく蒸気が噴出している。
5年前くらいから愛用していた圧力鍋、半年ほど前にうっかりフタを一時的においたガス代に間違って火をつけてしまい、ちょっと変形した?とは思っていたけど普通に使えていたので安心していた。しかし、やはりダメージを受けていたのかとうとう壊れてしまった。

壊れてしまってから、どれだけ圧力鍋に頼っていたのか痛感。
五目豆、イカ大根、肉じゃが、玉子と手羽元の煮物…
そして、毎週のように残り野菜処理に大活躍していたスープカレー
カレーライスは偏食長女も喜んで食べてくれるので、ホントに助かってたのに…。(子どもは取り分けて、お子様カレーライスにするのです)

圧力鍋を利用した料理は、基本、材料入れて煮るだけの簡単料理。
煮る時間が少ない上に煮ている間に別のメニューに取りかかれるので、本当に楽。
圧力鍋を買う前は「え~、圧力鍋ってなんか大げさじゃない~?」なんて思っていたのが、実母が誕生日プレゼントに買ってくれて、もらった直後から離乳食作りにも大活躍してあっという間に手放せない料理道具になっていました。

とにかく、今は無いと困る。さっそく次の週末圧力鍋探しに出かけたのでした。
お店に行くと、ピンからキリまで色々な圧力鍋がいっぱい。

高級圧力鍋のイメージがあるフィスラー
使ってたこともあって、親しみやすい感じのティファール
あんまり知らないワンダーシェフ

「この、無水鍋ってなに?」
「え~…、ごめんよく知らない」
「このシャトルシェフって圧力鍋じゃないの?」
「違うよ、たしかほっといたらほっといたらご飯ができる的なやつじゃなかったっけ?(適当)」

と旦那さんと話しながら、展示されている圧力鍋をがしゃがしゃ触ってみる。
私が不器用なだけかもしれないが、取っ手が一つしかついていない片手鍋型はスライドして蓋を閉めるので開けたり閉めたりがスムーズにできない。
取っ手が二つある両手鍋型となると結局選択肢はティファールにしぼられる。
ティファールの上位機種と思われる鍋にはみんなタイマーがついているのだけど、鍋にタイマーいるかなぁ?鍋を電池交換しないといけないと思うと面倒…。
蓋の開け閉めは蓋の上についているスライドバーをスライドさせる方法。指でスーッとスライドするだけで、圧力鍋のふたが閉められますよ!ということなんだろうけど、なんとなく違和感。

タイマーなしの下位機種の鍋となると…

クリプソアーチ パプリカレッド

クリプソアーチ パプリカレッド


鍋の蓋の真ん中に大きな取っ手がついていて、ハンドルのように上げ下げするだけで、簡単に蓋の開け閉めができる!

ハンドルをがしゃんっがっしゃんあげさげしながら
「これ、開け閉めすんごい簡単!!」
「あっ!特価10000円だって!えーと、サイズ4L。もともと使ってたのって?」
「6Lサイズ…。あ、でも2人~4人分で4Lって書いてある。」
「じゃあ、4人家族だからこれにする?」
「う~ん…」

お店には4Lしか在庫がない…。
悩んだ結果。自宅に帰ってネットでクリプソアーチ パプリカレッド6Lを注文。
お店の方、ごめんなさい!!

圧力鍋は普通の鍋と違って、容量ギリギリいっぱいに材料を入れて調理することができないので、やっぱり大きめを買った方が安心なのです。
ちなみに、ネットクチコミでは「圧力鍋にタイマーが付いているから料理失敗しない!」ってことで逆にタイマー絶賛でした。…あれ?

というわけで結論、圧力鍋買うときは実際に触ってみたほうがいいよ!(イ○ン、ホントごめんね!)