読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フタゴログ ~if あなたの人生は私が選択しなかった人生~

双子の姉妹が交換日記的に日常をつづるブログ

ゲスの極み乙女と4歳長女。二人でおでかけしたときのアレコレ

こんにちは、さいとうゆかです。

ちょっと事情があって、次女を実母に預けてしばらくぶりに長女と外出しました。
「久しぶりに長女ちゃんと二人でおでかけだね~。結構歩いたり地下鉄乗ったりするから頑張ろうね!」と話していると、歩きたばこをする男性がすうっと追い越して行きました。
結局赤信号で一緒になってたばこを吸っている横で長女と並んで待っていると

「なんかさ~!焼肉の匂いするね!」と長女。
「えっ、焼肉!?…あ~、長女ちゃん、けむりの匂い焼肉だと思ったの?」
「うん、けむり!どこかで焼肉やってるんだよ!きっと!」
「雪の中でバーベキューはやらないと思うけど、焼肉食べたいね~。」
「食べたいね~!」

男性はなんとなくいたたまれなくなったのか、そそくさと赤信号わたって行ってしまった。
たばこの煙が焼肉の匂いって!
長女ちゃんの周りに喫煙者がいないので、たばこの匂いと気づかず
けむり=焼肉のイメージだったらしい。
夏に家族でよくバーベキューやったもんなぁ。

そして、普段行かないスーパーに立ち寄ったときのこと。
そのスーパーでは有線かなにかで音楽をかけているらしく、話題のJ-POPが流れていた。
今話題のauのCMソング浦島太郎役の桐谷健太さんが歌う曲「海の声」(桐谷健太さんいい声ですな!)がかかっていたのでなんとなーく耳をかたむけていたら
次の曲にゲスの極み乙女「私以外私じゃないの」がかかると急に長女が

「あ、この曲、はずかしいよね!」
「へっ!?」

ゲスの極み乙女といえば、ボーカルの川谷絵音さんがベッキーベッキーさん付けしないイメージ?さん省略)と不倫騒動で話題沸騰中。

ゲスの極み乙女の曲は不倫騒動の前から家のTVでミュージックビデオ(YouTube)を流したり、車の中で曲を流したりしていた。
そういえば、車の中でもゲスの極み乙女の曲がかかったとき、長女と

「あ、この曲、はずかしいよね!」
「へ?はずかしい?はずかしくないよ~。どういう意味~?」

という会話をした覚えが。長女は「はずかしい」の言葉を間違って使っているのではないか?なにか「なつかしい」とかと混同して「聞いたことある!」的意味で言っているのではないかと思ってたのだけど…。

長女はもちろん不倫騒動なんか知るわけもなく。(っていうか説明できないよ!!!)

しかし、他のお客様もたくさんいるスーパーの中での「あ、この曲、はずかしいよね!」発言はどうしてもあの不倫騒動を指しているように思われてしまう!!
「いや、あの、聞いたことある歌だね~」とか言いながら慌ててレジへ行くと
長女は容赦なくレジのお姉さんに
「長女ちゃんね!この曲知ってる!テレビで見てるの!」
と話しかけるので、もう何を言い出すのかハラハラしてしまった…。(まぁ、ちょっと意識過剰だと思うけど)

三月末には五歳になる長女。色々おしゃべりができるようになってきて、面白いなぁと思うこと、「おおい!ちょっと待て!」とハラハラすることが出てきました。
今回は言葉の覚え違いだけど、なんといっても子どもは思ったことをそのまま話すからね~!今後も色々事件の予感です。

そういえば、車の中でゲスの極み乙女の曲をかけていると
「この曲だれが歌ってるの?」と聞かれて
「ん、っ、っ、っとね、ゲスの極み乙女っていうグループが歌ってるんだよ~。」
ってちょっと詰まりました。子どもにゲスはいいにくいね!