読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フタゴログ ~if あなたの人生は私が選択しなかった人生~

双子の姉妹が交換日記的に日常をつづるブログ

2016年さっぽろ雪まつりに行ってきたよ

こんにちは、さいとうゆかです。

今年はインフルエンザが同時に3種類流行っていて、すでに学級閉鎖どころか学校閉鎖しているところもあるということなので、あまり人ごみに行きたくなかったのですが・・・。
「孫を雪まつりに連れて行ってあげなさいよ」という実母の無言の圧力に負けて、長女とさっぽろ雪まつりに行ってきました~。

出発時に長女とトイレ問答~

雪まつり会場に行ったら、トイレに行けないからトイレに行ってから出発しようね!」
「だいじょうぶだよ~。」
「いやいや、会場にトイレ少ないからトイレに行くの大変なんだよ!行っとこう!」
「だいじょうぶだよ~!ちゃんと朝行ったもん。」
「いやいやいや、ママはトイレ行くよ!一緒に行っとこう!」
「いいの!だいじょうぶだってば!」
「絶対!?絶対、大丈夫なの!?」
「ぜーったい!だいじょうぶ!!!」

からの~、会場に着いたらお約束の~。

「…トイレ行きたい。」

ですよねー!!やっぱり、こうなるか!あんなに説得したのに!
さあ、見るぞ!と雪像の前に立った直後の長女のこの発言で完全に腰砕けな雪まつり観光スタートとなりました。
もちろん、慌てて来た道を引き返して地下鉄駅のトイレに駆け込みましたよ。清掃中でおばちゃんに「しょうがないなぁ。困るんだよねぇ~」って言われるし…ぐったり。(ごめんなさい…)

大通り4丁目から7丁目まで歩いてきました。
見た雪像は大雪像を中心に、

進撃の巨人、サッポロ襲来!」
「さっぽろ 冬物語
「台湾―女王頭(クイーンズヘッド)と平渓派出所」(氷像)
「マカオ 聖ポール天主堂跡
「2016年3月26日開業!北海道新幹線

f:id:yukasaito:20160209071823j:plain

一番目が「進撃の巨人」。おぉ~、巨人だー。
大型巨人と道庁、巨人化したエレンと時計台の組み合わせ。ん~、でも子どもウケしないだろうなぁ。っていうか気持ち悪いって言いそうだなぁと思って長女を見ると

「・・・」

まさかの感想なし!「大きな雪像、大きな雪だるまだよー!」とフォローしてみるも反応無し。4歳には巨人はさすがに怖かったのかもしれない。
昼も迫力あったけど、雪まつりオフィシャルページを見ると夜には巨人の目がピカーンと赤く光るようなので、夜の方が迫力満点かも。

特に印象的だったのが、「マカオ 聖ポール天主堂跡
実物見たことがあるので、おおー!コレ知ってる!そっくり!という感じでした。
バロック様式カトリック教会(正面の壁しか残っていない)なのですが、細かなところまで綺麗に雪像で再現されていました。

f:id:yukasaito:20160209071849j:plain

せっかく雪まつりに来たんだから写真撮りたいな~と思っていたら
雪像ごとに無料撮影コーナーが用意されて、スタッフの人が一生懸命呼び込みをしていました。プロが撮影してくれて、手持ちのスマホやカメラでも撮影してくれ、最後に印刷された写真を1000円ですけどいかがですかー?と営業されるテーマパークによくあるアレです。
長女と二人で来たし、無料って言ってるし、利用してみました。
意外と利用者がいて5分くらい並ぶと、丁度雪像が綺麗に見える位置にお立ち台が用意してあって、さまざまな撮影小物も準備されてました。

・鮭
・タラバ蟹
・雪だるま
・「ゆきまつりサイコー」と書かれたプレート
・「I LOVE SAPPORO」と書かれたプレートetc

前に並んでいた年配のご夫婦、結構強引に蟹と「I LOVE SAPPORO」持たされて撮影されてる…。
しかし、私たちはむしろウェルカム。
長女は鮭を抱え、私は雪だるま(なんかプレートにすればよかったな~)をもって撮影してもらいました。

f:id:yukasaito:20160309073100p:plain

「こちら、1000円になりますがいかがですか~?」
「すいません、結構です~。」

しつこく売り込まれなかったので、助かりました。なんだかちょっと申し訳ないような気もしますが、人ごみの中で無理やり自分で写真を撮るよりずっと綺麗に撮れるので、おススメ。

HTBonちゃんが丁度ステージに来て記念撮影会をしていたのですが、並ぼうとしたらすでに締め切られていて断念。

f:id:yukasaito:20160209071907j:plain

onちゃん水曜どうでしょうのときからだけども色が…。オレンジというより明るい黄土色みたいになっちゃってる。道外からの観光客にも大人気、知名度高いんですなー。

onちゃんを見ているうちに寒さが限界に達して帰路につきました。
10丁目まで行けば、ファミリー向けに
「アニメ放送開始30周年記念! 『ドラゴンボール超(スーパー)』悟空&ベジータ雪像
カップヌードルすべり台&めいろ」
があったみたいですが、ちょっと無理だった…。

ん?アニメ放送開始30周年!?うっそ、そんなに経つ!?…いや自分の年齢を考えるとそりゃそうだ…。

大通4丁目~7丁目の大雪像は子供向けの内容が少かったので、もうちょっと、事前に調べて子供向けのところを中心に観光すればよかったな~。
雪像より個人作成雪像の方が子どもの喜ぶキャラクターが多く、雪像の滑り台とかすべれれば長女はもっと楽しめたかもしれません。
地元だと意外と行かないもので、数年ぶりの雪まつり
昔より食べるものの屋台が沢山あったり、記念撮影スポットがあったりau三太郎やラブライブ(なんか黒っぽい服装のお兄さんたちがいっぱい並んでた)、初音ミク等コラボ、イベントがあったりと人を呼び込むためのいろんなことをやっているんですね。
札幌観光気分を存分に味わうことができました。